このエントリーをはてなブックマークに追加

7月

26

【大阪開催】経済産業省「DXレポート(2025年の崖)」の解説と、Win7/Win2008のサポート

Organizing : 株式会社システムズ

Registration info

一般

Free

FCFS
0/2

Description

本セミナーは終了いたしました。

資料は、セミナー開催報告ページで公開しています。

-----


当セミナーの定員20名中、connpassからは若干名を募集します。

DX(デジタルトランスフォーメーション)レポート、2025年の崖とは

近年様々な場面で、AIやクラウド、IoT、VR/ARなどの新技術が導入され、ビジネス変革に成功して業績を上げる企業も増えてきました。

しかしこのような新技術導入の前段階として、既存システムが老朽化・ブラックボックス化して保守費用が高額になっており、新しいIT戦略立案やそれを実行する人材確保に予算を割けないという問題があります。

このような問題点をまとめた「DXレポート」が、昨年9月に経済産業省から発表されました。このレポートによると、IT負債を放置して抱え続けた結果、DXが実現できないだけでなく、更に保守費用がかさみ、セキュリティ事故が発生するなどして、2025年には最大12兆円もの損失が出ると試算されています。

2020年1月にWindows 7のサポートが終了

一方、2020年1月にWindows 7 とWindows Server 2008 の延長サポートが終了します。サポートが終了後は、セキュリティ関連などの更新プログラムが提供されません。

特にVB6.0で開発されたアプリケーションは、アドオンやOCXなどがサポートされなくなるケースも多く、また開発環境の維持も困難となっているため、移行や再構築の対応が急務です。

これが経済産業省が警告する「IT負債」

しかし移行や再構築に際して、既存システムが老朽化やブラックボックス化していると、対応が難しくなります。仕様書が整備されていない、不要なコードが残っている、等の問題を抱える企業も少なくありません。

この他にも属人化したシステムであったり、全体の業務を知る人が異動または退職してしまっているケースも少なくありません。また既存システムと同様のセキュリティを担保できるのか、といった不安も多く聞かれます。

これがまさに経済産業省が警告する「IT負債」です。

経済産業省「DXレポート(2025年の崖)」の解説と、Win7/Win2008のサポート終了の対策

本セミナーでは、まずこの経済産業省のDXレポートについて、ポイントを解説します。

また、Win7/Win2008のサポート終了の対策として、既存のVBアプリ資産を安全に移行する方法と、その重要なステップとなる、VBアプリ資産の可視化方法を、デモを交えてご紹介します。

プログラム

14:00 受付開始

14:30 セミナー開会/オープニング

14:40 - 15:30 < セッション1 >

DX推進、レガシー脱却に向けた現状把握・将来計画の策定法

~2025年の崖の克服とデジタルトランスフォーメーションの実現~

20年以上レガシーのモダナイゼーションを実施した経験から棚卸等の現状システム分析手法及び効果について具体的に紹介。さらに、DX推進に向けた将来計画策定のアプローチプロセスについて紹介。

また、IT総合診断のソリューション紹介として、

・IT戦略を練るための可視化アプローチ

・自社を取り巻く環境の変化、将来ビジョン、業務フロー、システム連携、データフロー、DB設計書 等

・ICTの可視化からどう診断して戦略策定につなげるか?

【休 憩】

15:40 - 16:30 < セッション2 >

迫る!Windows7 & Windows Server 2008 サポート終了に向けて

やるなら今!VB6.0アプリ資産モダナイゼーションの進め方

2020年のWindows7とWindows Server 2008/R2のサポート終了まで残りわずかとなり、特にVisual Basic6.0(VB6.0)で開発されたアプリ資産の移行対策に関するお問い合わせがますます増加しつつあります。サーバおよびクライアントOSのサポート終了で増大するセキュリティリスク、厳しい状況に追い込まれつつある開発と稼働環境、といったさまざまな課題が伴い、今後VB6.0アプリ資産をどうしていくのか?これから早急に対処しておきたいレガシー化するVBアプリ問題を、当社独自のVB変換ツールのデモも交えて分かりやすくお答えします。

16:30 質疑応答 (30分程度)

個別相談承り

終了 17:30

主催

株式会社システムズ

お問合せについて

当日の会場アクセスに関する問い合わせ先

システムズ 大阪事業所 06-6449-5060

セミナー内容に関する事前お問い合わせ

システムズ セミナー事務局 03-3493-0032

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※当日は名刺を2枚お持ち下さい。

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

※ご記載頂いた内容、及び当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・協力・講演の各企業に提供させて頂きます。ご記載を頂いた個人情報はマジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

shibuyakikue

shibuyakikue published 【大阪開催】経済産業省「DXレポート(2025年の崖)」の解説と、Win7/Win2008のサポート.

07/02/2019 18:43

7/26【大阪開催】経済産業省「DXレポート(2025年の崖)」の解説と、Win7/Win2008のサポート を公開しました!

Group

マジセミ

Number of events 440

Members 652

Ended

2019/07/26(Fri)

14:30
17:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/07/02(Tue) 18:02 〜
2019/07/25(Thu) 12:30

Location

株式会社システムズ大阪事業所 セミナールーム

大阪市西区江戸堀1-5-16 肥後橋MIDビル 2階

Attendees(0)

No attendees yet.

Attendees (0)