お知らせ 12月16日(月)10:30から30分ほど、サーバーのメンテナンス作業を予定しております。作業の間はconnpassのご利用が出来ません。ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。

お知らせ 【グループ管理者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催するグループを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

29

現場の取り組みから「自動化」の今を考える

~Red Hat Ansible Automationで描くこれからのIT戦略~

Organizing : 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局

Registration info

一般

Free

FCFS
1/1

Description

本セミナーは終了いたしました。

お申込・ご来場ありがとうございました。

当セミナーの資料の公開予定はございません。ご了承くださいませ。

当セミナーでは、マジセミ枠として20席を確保しています。

そのうち若干名をconnpassから募集します。

本セミナーは、株式会社マイナビが主催するセミナー「現場の取り組みから「自動化」の今を考える~Red Hat Ansible Automationで描くこれからのIT戦略~」のご紹介です。マジセミでは特別に、20名をご招待します。

「自動化」の今を考える

AI、IoTなど、新たなテクノロジーが急速に広まるなか、それを支えるIT部門においては、高度に複雑化していくシステムを効率的に運用することだけでなく、人手不足の解消や働き方改革への対応など、あらゆる要因から変革を求められています。そして、これらの課題を解決するひとつの方法としていま、「自動化」が注目されています。

本セミナーでは、企業のITインフラストラクチャを自動化するソリューションのデファクトスタンダードともいえる「Red Hat Ansible Automation」で描くITの自動化をテーマに、さまざまが角度から「自動化」へアプローチいたします。

「自動化で何を目指すべきか」、「何を、どこから自動化すべきか」といったワークロードの参考事例から、所どころで必要となるテクニカルなポイントを解説。また、海外の動向などを含め、自動化によってもたらされるメリットについてもご紹介いたします。

以下のような方におすすめです!!

・Ansibleは利用しているがチームで活用を促進したい

・事例からAnsibleの適用領域を見出したい

・Ansible Towerに興味がある

・ITインフラの自動化の方向性を明確にしたい

当日プログラム

13:30~14:00 受付

14:00~14:40 自動化2.0で目指すITインフラのあるべき世界と失敗しない自動化のはじめの一歩

【登壇者】

レッドハット株式会社 ソリューション・アーキテクト

中島 倫明氏

国内SIerを経て、現在はレッドハットへ勤務。戦略から実装まで幅広く企業システムの自動化やクラウド化の促進を支援。その傍らで大学や研究機関での講師を勤め、クラウド時代のIT人材の育成に尽力する。OpenStackやAnsibleなどのユーザ会のメンバーとして、コミュニティの運営にも参加している。共著で「インフラCI実践ガイド」「絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み」ほか数冊を執筆。

14:40~15:30 【導入事例】自動化によるITインフラの効率化~自動化2020~

【登壇者】

九電ビジネスソリューションズ ITソリューションズ事業部 ITインフラ部 システムテクニカル第2グループ

藤川 和己氏

2005年に九電ビジネスソリューションズ(株)へ入社し、カスタマエンジニアとしてサーバやパソコンなどのハードウェア保守を担当。 2012年から現部にて仮想化技術を用いたサーバやストレージの統合化プロジェクトに従事。現在は同プロジェクトにてプロジェクトマネージャを務める傍ら、ITインフラ運用の効率化に挑戦中。

15:30~15:40  休憩

15:40~16:20 Ansible をもっともっと簡単に!~ 魅力あふれる Ansible Tower のご紹介 ~

【登壇者】

レッドハット株式会社 シニアソリューションアーキテクト

岡野 浩史氏

IT関連のさまざまな機器、アプリケーション、仮想化、クラウド環境などを自動化できるAnsible。非常に強力でありながらPlaybookといわれる簡単な記述方式で書けるその可能性は、市場から高く評価されています。本セッションでは、その強力なAnsibleの機能を簡単に引き出すためのあらゆるな便利機能を包含した AnsibleTower について、その魅力と使い方をご紹介します。

16:20~17:00 AnsibleFest2019から見る海外インフラ自動化動向

【登壇者】

レッドハット株式会社 マーケティング本部 プログラムマーケティングマネージャー

中村 誠氏

Ansible および Ansible Tower はITインフラ自動化のデファクトスタンダードとして欧米ではあたり前のように利用されています。

本セッションでは、Ansibleの適用領域や目指すべき方向性を検討する材料として、9月末にアトランタで開催されたAnsibleFestでの顧客事例セッションで紹介された事例をご紹介いたします。

※スケジュール、内容等に関して予告なく変更が生じる可能性がございます。

主催

株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局

協賛

レッドハット株式会社

※個人事業主のお客様、学生、もしくは競合企業の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

※お申し込みが定員に達した場合は、抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・協力・講演の各企業に提供させて頂きます。ご記載を頂いた個人情報はマジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

keiko.ueda

keiko.ueda published 現場の取り組みから「自動化」の今を考える.

10/31/2019 08:42

【11/29開催】現場の取り組みから「自動化」の今を考える を公開しました!

Ended

2019/11/29(Fri)

14:00
17:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/10/31(Thu) 08:16 〜
2019/11/14(Thu) 12:30

Location

JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームA

東京都新宿区新宿4丁目1番6号

Attendees(1)

hiromi_ishikawa

hiromi_ishikawa

現場の取り組みから「自動化」の今を考える に参加を申し込みました!

Attendees (1)